ホテルと専門式場

結婚式と言えば、ホテルでの婚姻事業が主流です。なお、ホテルでは婚礼宴会部が結婚式を担当しています。新規顧客の集客や接客、申し込みまでを担当する予約係、結婚式のプランニングなどを行う婚礼係など様々です。またホテルの得意分野である料飲部門もあります。

また、ホテルとは違い結婚式に特化した専門式場の第一号は昭和6年にオープンした目黒雅叙園と言われています。当時の上流階級の結婚式は神社などで挙式した後に、料亭やホテルなどに言って食事会をするという形が主流でした。そこで、誕生したのが目黒雅叙園です。高度経済成長期にはブライダル産業は経済発展とともに一翼を担って行くことになりました。

専門式場というと、ホテルと同じように決まりきった堅苦しいものをイメージする人が多いようですが、最近の専門式場はハウスウエディングの手法を積極的に取り入れています。ハウスウエディングが顧客のニーズを取り込んで浸透してきたということもあり、顧客のニーズを取り入れようと専門式場も変化して来たのです。

庭を整備したり、屋外にチャペルを新設するなどして、今までのイメージとは違う式場づくりを行っているのです。また、レンタルドレスのショップのようにドレスの種類なども豊富に取り揃え、トレンドを敏感に取り入れているケースもあります。専門式場はホテルやハウスウエディングの要素を取り入れ、以前とはかなり様相を変えて来ていると言えるでしょう。