公共会館

民間企業が運営するホテルや専門の式場にくらべ、公共会館は国や地方公共団体が母体となって運営する会館のことを公共会館と呼びます。組合員や加入員しか利用できないということはなく、一般にも広く門戸を開いているのが特徴です。ホテルや専門式場などと比べると料金も低いのが特徴です。

公共会館は運営資金が税金などでまかなわれる公共性を持った施設となっています。そのため、民間企業のようにすばやくトレンドを取り入れることが苦手分野です。何か変更する場合には所轄官庁と連携しなければ変更することができないのです。

施設のリノベーションや新しいプランの導入などにも時間がかかります。そのため、新しいトレンドを取り入れることができず、従来のままの施設であったりするために、公共会館は安いけれども、おしゃれではない。という意見もあります。

公共会館お強みをいかして行くには、安さだけでなく、いかにハウスウエディングのようにトレンドを取り入れるかが重要になって来ます。もちろん、提携する貸衣装なども、独自のものでは古いトレンド中心になってしまいます。そのため、レンタルドレスショップなどと提携して行く道も重要になって来そうです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*