かわいいマタニティドレスの選び方

 

 レンタルドレスでマタニティドレスを選ぶ時にフォーマルな場であるけれども可愛いドレスを着たいという願望は尽きないものです。確かに一昔前まではマタニティドレスは地味な単色でシンプルなデザインのドレスが多く、着飾れるようなドレスは殆どありませんでした。昨今では「せっかくのお祝いの席なのだから、マタニティドレスでも地味でない物が良い」と考える人が多いようです。レンタルドレスではフォーマル感のある上品なドレスであっても可愛らしいマタニティドレスを用意している店が少なくありません。そういったレンタルドレスショップを見つけることができると良いでしょう。

 失敗しないマタニティドレスの選び方とはどのようなものでしょうか。まず、丈が短すぎないように気をつけることです。裾がすぼまったタイトなドレスや、コクーン型のドレスはお腹が出目立ちにくいためマタニティの中では大変人気があります。しかし、大きなお腹に生地が取られてしまって丈が短く見えてしまうことがあります。お腹が目立たないのに太ももまで出てしまうような品のないドレスになってしまっては元も子もありません。フレアスカートのように裾が広がっているドレスだと、もともとの生地が多く使ってあるので大きなお腹でも丈が上がりにくいといえます。

 また、バスト周りが苦しくならないように気をつけると良いでしょう。マタニティドレスはふつう全体的にふんわりとした着心地の良いドレスとなるように作られています。しかし、可愛らしいドレスになるように、胸元をしぼませて強調し、お腹だけ緩やかに作られたドレスも多くなってきています。妊娠中はお腹だけでなく胸周りも大きくなりますから、胸がきつくなりすぎないように注意したドレス選びが必要です。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*